イワパレスのハサミギロチン

こんなパーティでここまでいったよ〜程度

ブログ移転

ブログ移転しました

次からはこちらで書いていきます

http://nishimikado.hatenablog.com/

シーズン12シングルレート最高2007 初めての受けループ

 

皆さんシーズン12お疲れ様でした

シーズン8以来あと一歩のところで敗北を繰り返しレート2000に到達できず悔しい思いでいっぱいでしたがシーズン12にて再び2000に到達できて満足したので公開します。

1800後半からスタートして41戦中26勝15敗

最高&最終レート2007

f:id:Bechio:20151118012806j:plain

今回使った構築は受けループです

毎シーズン何度も苦しめられてきたこの構築を使ってみたいと前々から考えていたのがきっかけ(作って使い始めたのがシーズン終了一週間前だったのは秘密)

それではパーティ紹介です

f:id:Bechio:20151115152648p:plain

ポケモンの調整等の多くは有名強者さんのパクリなのであしからず

f:id:Bechio:20151115154507j:plain

ラッキー@進化の輝石

性格:臆病

特性:自然回復

努力値B252 D4 S252

実数値325-★-57-★-126-112

技構成:地球投げ/たまごうみ/小さくなる/身代わり

受けループを使おうと思った時この型のラッキーは絶対入れたいと思い採用しました。

基本の型は図太いBDぶっぱと聞いたので最初は耐久面は大丈夫なのか?と不安がありましたがそんなことは無かった…それどころか小さくなるで起点にして無双したり残りラッキー1体から大逆転することが結構あったのでこのポケモンに病みつきになりした。零度スイクンが受けループの脅威になると知ったのでこのシーズンは零度スイクンよりはやく身代わりをはれるこの型にして正解だと思いました(小さくなるの運ゲー要素入れてるのにこの型が正解って)

 

f:id:Bechio:20151115154519j:plain

グライオン@毒々玉

性格:腕白

特性:ポイズンヒール

努力値:H212 A4 B116 D100 S76

実数値:177-116-176-★-108-125

技構成:守る/身代わり/地震/燕返し

グライオンは前期から使ったことはあったのですがその時の調整はHSだったので特殊方面の耐久、とくにメガゲンガーの祟目で落ちるのが悔しかったのでSを割いてその分BとDにまわしました。

メガゲンガーの祟目やメガサーナイトハイパーボイスも耐えてくれるので特殊相手でも出落ちが無くなったのでよかったです。

技構成は守る身代わり地震までは確定にしてあと1枠はいろいろ悩みましたが受けループで組むとなるとメガへラクロスキノガッサあたりが辛かったので燕返しにしました。

 

f:id:Bechio:20151115154556j:plainf:id:Bechio:20151115154601j:plain

ヤドラン→メガヤドラン@ヤドランナイト

性格:図太い

特性:再生力→シェルアーマー

努力値:H244 B156 C4 D100 S4

実数値:201-★-165-121-113-51

メガ後:201-★-242-151-113-51

技構成:熱湯/怠ける/鉄壁/電磁波

最強の盾。鉄壁を積むことでほぼ全ての物理ポケモンを詰ます最強ポケモンでした。やはり急所が無いというのはかなりありがたいものでした。

リザードンのメガ進化がXであろうとYであろうと居座れるようにDにも振りましたがあまり出会わずそのような対面がなかったのが残念でした。

 

f:id:Bechio:20151115154524j:plain

バンギラス@イバンの実

性格:慎重

特性:砂起こし

努力値:H236 A116 D156

実数値:205-169-130-★-156-81

技構成:追い討ち/噛み砕く/冷凍パンチ/吠える

メガゲンガー

ゲンガーを確実に狩りたいため交代読みで気合い玉を打たれても一回は行動できるようにイバンの実を持たせた追い討ちバンギです。追い討ちと噛み砕くを確定で身代わり持ちのゲンガーや積んでくる相手のために吠える、冷凍パンチは四倍弱点等のポケモンのために入れましたがあまり使う機会がなかったので電磁波でよかったと思います。

f:id:Bechio:20151115154550j:plain

ピクシー@ゴツゴツメット

性格:図太い

特性:天然

努力値:H252 B252 D4

実数値:202-★-137-115-111-80

技構成:ムーンフォース/火炎放射/電磁波/月の光

小さくならないピクシー

積みエースやガルーラ等の接触物理アタッカーに出していきました。

積む隙を与えてしまってもピクシーの特性で誤魔化したりここまでであまりダメージの通らないナットレイハッサムを焼くために火炎放射、ムーンフォースで竜狩りをしてもらいました。

f:id:Bechio:20151115154542j:plainf:id:Bechio:20151115154532j:plain

ゲンガー→メガゲンガー@

性格:臆病

特性:浮遊→影踏み

努力値:B4 C252 S252

実数値:135-★-81-182-95-178

メガ後:135-★-101-222-115-200

技構成:シャドーボール/ヘドロ爆弾/挑発/道ずれ

誤魔化し枠

受けループの苦手な相手を無理やりなんとかする

弱点を突けるポケモンにはゲンガーで倒して次の相手を道ずれして二体もっていったところで残り一体はこっちの二体でなんとかするという状況を作ってもらった。(ポイアの重要性を道ずれ使って思い知らされました)

やはりこのポケモンのサイクルカットは強すぎた...

 

選出

基本的にはf:id:Bechio:20151115154507j:plainf:id:Bechio:20151115154519j:plainf:id:Bechio:20151115154601j:plainで受け回す

相手のパーティでゲンガー入りの時はf:id:Bechio:20151115154524j:plain+二枠

ギャラドスボーマンダがいたらf:id:Bechio:20151115154532j:plainf:id:Bechio:20151115154507j:plainf:id:Bechio:20151115154550j:plainorf:id:Bechio:20151115154542j:plainf:id:Bechio:20151115154601j:plainf:id:Bechio:20151115154507j:plain

ジャロゴーリ等の運ゲーパはf:id:Bechio:20151115154532j:plainf:id:Bechio:20151115154524j:plainf:id:Bechio:20151115154507j:plainTODをしてました。

正直相手のパーティからこのポケモンを選出するのは間違っているのもあると思いますがまだ慣れてないのでお許しを

 

苦手だった相手

ジャローダ

蛇睨みや挑発などでほぼ確実に仕事されるのが辛かったです。とくに裏にボーマンダギャラドスがいるとこっちのゲンガーを犠牲にしないと止められないくらい厄介でした

 

スイクン

積まれる前にゲンガーで処理できればラッキーかなと

ラッキーでTODしようにも吠える持ちがいたらほぼ降参待ったなしだったので零度スイクンより脅威でした

 

毒毒身代わり持ちポケモン

あまり見かけませんでしたがこれもかなりきつかったですマンムーバシャーモが毒身がしてきた時は度肝を抜かれました

 

貯水ブルンゲル

ラキグライヤドランで選出した時詰みましたまる

 

感想

受けループを使った対戦はあまり多くなかったのでまだまだ苦手なポケモンはいると思いましたが相手する時は絶望しそうな耐久だったポケモンが味方になるとこんなにも頼もしいのは感動しました。受けループは弱い弱いと受けルーパー強者の方が言ってるのをよく耳にしましたが自分が今まで使ってきたパーティよりかはよっぽど強かったですし相手を詰ます戦術にはまってしまったのでのでしばらくは受けループを使うつもりでいます。あとちょっとずつポイア集めも汗

まだ使い始めて一週間ちょっとしか経ってないので無知が多くもっと学んでいく必要があると思いました。

f:id:Bechio:20151118012728j:plain

以上で終わります最後まで見てくださった方ありがとうございました。

Twitter ID Nishimikado_poke

 

 

【初めてのトリプル】カメニンフスタン

トリプル始めた理由は以下の通り

•シングルレート2000手前で理不尽な目にあい負けに負けてモチベを削がれた
•シングルでは見ないポケモンがいろいろいるとか
•6匹全員使って戦う
運ゲーがあまりない?

まとめると

シングルから逃げ出した!

というわけでシーズン11にて人生初めてのトリプルレートに挑みましたー┏( ^o^)┛

①パーティ紹介

f:id:Bechio:20150915175806j:image

カメックスメガカメックス NNノコノコ

臆病HCS

持ち物:カメックスナイト

特性:げきりゅう→メガランチャー

技構成:しおふき/悪の波動/波動弾/猫騙

トリプルの中で最も使いたかったポケモン

猫騙しで相手の動きを止めたりしおふきで負担をかけたり安定した耐久もあるのに端から端まで攻撃が当たる波動技を威力を強化して打てるというトリプルのルールを最大限に活かせるこのパーティのエース

f:id:Bechio:20150915234903j:plain

ニンフィア NNミーちゃん 

控えめHC

持ち物:精霊プレート

特性:フェアリースキン

技構成:ハイパーボイス/破壊光線/守る/マジックコート
KPランキング1位だったのとカメニンフの並びがあったので素直に入れてみた
持ち物は眼鏡が多かったが自分は技をこだわってたら苦手な相手が出た時に素直に逃げるしかないというのが嫌だったのでプレートにした。

これが意外とささり、相手からは火力と技を見るまでは眼鏡と思ってくれるのが多かったので初手で守るをし猫騙しを度々回避してくれた

それと相手のワイガ要員で止まらないように破壊光線を入れたが6回中4回外す命中率詐欺技であった…

マジックコートに関してはドーブルダークホールピンポイント気味だったのであまり使う機会は無かったが当たった時にマジックコートが決まった時はかなり爽快だったのでヒードランに対してめざ地を入れない場合は入れてもいいかもしれない

f:id:Bechio:20150915202804j:image

ファイアロー NNライズ•F

陽気AS

持ち物:気合いの襷

特性:疾風の翼

技構成:ブレイブバード/蜻蛉返り/追い風/ファストガード

このパーティのサポート兼アタッカー役追い風でニンフィアカメックスのSを上げて上から攻撃できるようにしたり相手が天候を使うパーティなら蜻蛉返りから後述のニョロトノに繋いだりした。後から気づいたがファストガードと猫騙しの優先度が同じってことを知らずスカーフドーブル猫騙しを打たれてパーティ崩壊などが起きた笑

f:id:Bechio:20150915204326g:image

ニョロトノ NN

穏やかHBD

持ち物:オボンの実

特性:雨降らし

技構成:熱湯/冷凍ビーム/あまごい/手助け

このパーティのクッション要員その1

ファイアローの蜻蛉返りからよく出すポケモンで相手の天候利用を邪魔したりカメックスのしおふきやニョロトノ自身の熱湯の威力を上げたりと出すだけでこのパーティの強化になる。

手助けは主にニンフィアに向けることで擬似的に眼鏡並みの火力を出すことが出来る点が非常に良かった。

最後の技枠は入れ替えで天候を変えられてもすぐに変えられるようにあまごいを入れてみたがあまり使うタイミングがなかったので守るでもいいかもしれない

f:id:Bechio:20150916000906j:plain

カポエラー NNL

意地っ張りHAS

持ち物:ラムのみ

特性:威嚇

技構成:インファイト/猫騙し/ワイドガード/フェイント

トリプルといえばカポエラーというのがXYの時からちらほら聞いてたので採用した。

このパーティのサポート要員

猫騙しとフェイントを駆使して相手にほぼ確実に攻撃を通るようにしたりニンフィアランドロスはこだわり系で尚且全体技の使用率が高いのでカポエラーを出して全体技を無効にするワイドガードが大いに役に立った。

ガルーラに対してインファイトを入れたがガルーラに対してインファイトを打ったことは1度も無かった

f:id:Bechio:20150916002514j:plain

モロバレル NNマツタケ

穏やかHBD

持ち物:ゴツゴツメット

特性:再生力

技構成:ギガドレイン/キノコの胞子/怒りの粉/守る

このパーティのクッション要員その2

怒りの粉で相手の攻撃を代わりに受けたり胞子で眠らしたりのどっちかで行動してたので使いやすかった。

ギガドレインよりも物理アタッカーに強く出るためイカサマを入れた方がよかったかもしれない。

②基本選出

アロー + ニンフィアカメックスの並びがほとんど

ごくたまにアロー +カポエラーカメックスの並びでした。

初手の多くはアローは追い風、ニンフィアは守る、カメックス猫騙しorその他の攻撃技で動き追い風が決まったらアローは蜻蛉返りをしてニョロトノを出しニンフィアハイパーボイスカメックスはしおふきって感じで単調な動きでしたが殲滅度は高かったです。

逆に相手が横取りをしてアローの追い風を奪われたりすると一気に戦況が悪化するのはよくありました。

③感想

初めてトリプルレートを挑んだというのもあり最初はどう動けばいいのかも全くわかりませんでした

とりあえずレート1700いくことを目標にして潜ってみましたがマッチングするのにもかなり時間がかかったりと1回の対戦時間が長いのとシーズン終盤あたりに始めたのであまり多く対戦できませんでしたがなんとかいくことができました

最高&最終レートは1701で終わりましたf:id:Bechio:20150916004426j:image

f:id:Bechio:20150916004716j:image

これだけは言える!

シングルよりかははるかに楽しく対戦できましたー(1700チャレンジの時に威張るの運ゲーされたのは闇笑)

もうちょっと上を目指したかったのですが1700いったときがシーズン最終日だったのと1700達成できたことに満身創痍しちゃいました笑

ではまたシーズン12で

 

Twitter ID Nishimikado_poke

[S10シングルレート最高1980]ボルトランドコントロール

お久しぶりですべちおです

しばらくブログは更新していませんでしたがポケモンはやっています笑(結果を残せていないなんて言えない)
シーズン10は今まで中で1番頑張ったシーズンですがあともうちょっとでレート2000にたどりつけそうでしたがそこから負けていき1800台まで落ち悔しいまま終わってしまいました笑
今回も軽くパーティ紹介をしようと思います
 
・パーティ紹介
f:id:Bechio:20150712154047p:image
f:id:Bechio:20150714220157p:image
持ち物:ガルーラナイト
特性:肝っ玉→親子愛
性格:意地っ張り
努力値:H84 A252 B44 D4 S124
実数値:191-194-126-*-121-136
技構成猫騙し/捨て身タックル/冷凍パンチ/地震
 
火力特化のテンプレガルーラですね
バトルハウスでは使ったことがありましたがレートで使うのは初めてでした。
猫捨て身で生半可の耐久のポケモンは吹き飛び二回攻撃の冷凍パンチで無限の可能性も狙えたりと使って初めて壊れだなーって思いました。
ただゴツメ持ちポケモンをすぐ出されたりとSを削ってるので同速対決ができないなど苦手な部分もあり扱いが難しかったです。
正直今の環境だとグロ捨て身不意打ちの方が苦手な相手も無理やり突破できて強いと思いました。
f:id:Bechio:20150714220255j:image
持ち物:こだわりスカーフ
特性:トレース
性格:臆病
努力値:H76 C228 S204
実数値:153-*-85-174-135-138
技構成ムーンフォース/サイコショック/道連れ/トリック
 
このパーティーのヒロイン&エース
メガガルーラよりも強かったのとスカーフをあまり警戒されなかったのでメガゲンガーメガルカリオ等に強く出れた。
そしてトレースで相手の親子愛や悪戯心、砂かき等の強力な特性をコピーできるので非常に使いやすかったです。
NNは魔が差した
f:id:Bechio:20150714220315j:image
持ち物:オボンの実
特性:悪戯心
性格:図太い
努力値:H216B244D20S28
実数値:181-*-133-143-103-135
技構成ボルトチェンジ/電磁波/焼き尽くす/挑発
 
どこにでもいる普通の図太いHBボルトロスです。
このパーティーはサーナイトを除くと
ボルトランドの並びのクッション役
目覚めるパワーを入れず焼き尽くすを入れたのはナットレイハッサムがきついかれ、厳選を妥協してしまったからの2点です。
めざパを欲しかった場面はあまりなかったのでこの技構成にしました
ボルトロスも初めて使いましたが上から電磁波、挑発がほんとにせこいですね笑
無限の可能性で逆転勝ちもできたのでこいつの恐ろしさがわかりました笑
f:id:Bechio:20150714220346j:image
持ち物:突撃チョッキ
特性:威嚇
性格:意地っ張り
努力値:H224 A20 B4 D192 S68
実数値:191-184-111-*-124-120
技構成:岩石封じ/地震/蜻蛉返り/叩き落とす
 
ボルトランドのチョッキランドロス
威嚇とチョッキの耐久力にびびりました笑
ゴツメや輝石を叩いてもらったり岩石封じでS操作、蜻蛉返りで有利対面を作ると何かと万能な存在でした。その優秀さもあってサーナイトの次に多く選出しました。
f:id:Bechio:20150714220401p:image
持ち物:ゴツゴツメット
特性:プレッシャー
性格:図太い
努力値:H252 B220 S36
実数値:206-*-179-110-135-110
技構成:ねっとう/冷凍ビーム/眠る/寝言
 
シーズン8で使ったスイクンの個体をそのまま使いました。前回との変更点は瞑想を冷凍ビームに変えたこと。
ランドロスボーマンダの急増により熱湯ワンウェポンだけでは不安だったので入れましたが
このパーティの受け役、主にメガガルーラファイアロー等の物理アタッカーを見ていましたが今の環境のほとんどがグロパン捨て身持ちや秘密の力持ちのガルーラが多くあっという間にやられることが多かったです。
f:id:Bechio:20150714221005j:image
持ち物:進化の輝石
特性:すり抜け
性格:穏やか
努力値:H252B4D252
実数値:182-*-91(146)-85-139(208)-110
技構成:熱風/毒々/挑発/はねやすめ
 
このパーティーの地雷枠
最初この枠はクレセリアやゲンガーと転々と変えていましたが身代わり持ちや耐久ポケモン、ゴツメジャローダ、小さくなる持ちとかがかなり厄介だったとシーズン8の時に相手のゴルバットに完封させられたのがきっかけで入れてみました。
特殊受けとして思考停止HDぶっぱ
身代わりしようが必中毒々で確実に猛毒にしSの高さから耐久ポケモン等に対して上から挑発をしはねやすめ連打で確実に仕留めていく。
何より小さくなるの運ゲーに惑わされずに済むのが大きかったです。
C六段階上昇したジャローダの龍の波動を半分も削られなかったのは感動しました。
※後から気づきましたがB12D244振りの方が輝石込の時実数値に無駄がなくなります。
 
正直今回結果を残せてないし記事を書くかどうか悩みましたが生存報告も兼ねてというわけで書きました。
それではこのへんで失礼します。
 
Twitter ID Nizhimikado_poke
 
 

シーズン8ラティハッサム構築レート2000達成

皆さんこんにちは!

今回はシーズン8にてレート2000台に到達することができたパーティを軽く(超重要)紹介します。
努力値調整を覚えていないポケモンもいるのであらかじめご了承ください
最高レート2020    最終レート1906
  1. パーティ紹介
  2. 運用
  3. 苦手な相手
  4. 感想
f:id:Bechio:20150318120528j:plain
パーティ紹介
特性虫の知らせ→テクニシャン
技構成:バレットパンチ/蜻蛉返り/剣の舞/はねやすめ
性格:意地っ張り
努力値H236 A52 B52 D92 S76
メガ進化前実数値
175-172-127-*112-95
メガ進化後実数値
175-194-167-*-132-105
物理面にものすごく硬いです笑
生半可な物理ポケモンは起点の対象ですがハッサムに有効打があるポケモンを出してくるので基本蜻蛉返りして後続に任せます。
終盤のお掃除としてバレットパンチや剣の舞とはねやすめを使って耐久して攻めたりなどかなり使い勝手がよかったです。
ただメガボーマンダの特化スキン込みの捨て身タックルが確定2というのが辛かったです。
炎技ダメ絶対!!!!

特性:浮遊
技構成:流星群/サイコショック/波乗り/トリック
努力値 不明(すいません個体値妥協したのもあり覚えていませんm(_ _)m)
性格:控えめ
実数値179-*-102-199-128-136
ラティオスの性格、実数値を見て?となった人が多いと思います。
そうですこのラティオスはS110族でもありながら素早さを殺してます笑
なぜこのような調整にしたかというと普通の臆病CSぶっぱだとラティオスの攻撃を耐え反撃されて負けるというのがよくあったからです
そしてある育成論を見て参考に速くても耐えて反撃されるくらいなら素早さを抑えめにしその分火力にまわしたほうがいいということになりました
相手の多くは最速ラティだと思って動いてくれるのでなかなか意表をつけれたと思います
 
特性:テクニシャン
技構成キノコのほうし/マッハパンチ/タネマシンガン/岩石封じ
努力値 ASぶっぱ D4
性格:意地っ張り
実数値135-200-100-*-80-122
テンプレの襷ガッサですね
相手の宿り木やキノコのほうし対策と思って入れましたがあまり意味はありませんでした笑
しかしキノコのほうしは相手のエースアタッカーを機能停止にしたりと活躍の場面はたくさんありました
 
特性:プレッシャー
技構成:ねっとう/瞑想/眠る/寝言
性格:図太い
努力値H252 B220 S36
実数値206-*-179-110-135-110
Hだけは妥協して個体値はUです。あとはBCDSはVとなっております
ガルーラガブリアスなど物理面に後出ししてゴツメダメを稼いでもらいました
特にメガガルーラにはスイクンに入れ替えガルーラ猫騙しゴツメダメ×2捨て身タックルゴツメダメ×2+反動とかなり負担をかけれました。
たまにくるグロウパンチがきても対面ならば相打ち以上に持ち込めれます!
起点にできる相手に瞑想で積んでいって物理面でも特殊面でも強くなるスイクンが出来上がります
ねむカゴ型にしなかったのはヒードラン等の毒毒に強くなるため、こだわってるポケモンのPPを枯らしたりと長く居座るためにねむねご型にしました。
寝言で眠る以外の技をもっと引いてくれたらこのパーティーのMVPだったと思います笑
 
  • ポリゴン2 持ち物:進化の輝石
特性:トレース
技構成:イカサマ/冷凍ビーム/電磁波/自己再生
性格:図太い
努力値H244 B252 S12
実数値191-*-156-125-115-82
数を減らした物理耐久ポリゴン2ですね
メガボーマンダゲッコウガメガガルーラ等のクッション役として採用しました
速いポケモンには電磁波を撒き痺れるまで自己再生連打したり積んでくる相手にはイカサマで返り討ちにしたりと何かしら仕事をしてくれるポケモンでした
トレースの特性も無駄な時もあったものの威嚇や力持ち、変幻自在に親子愛などの特性をコピーできるのは何かとアドバンテージをとれるので便利でした
 
特性:鮫肌
性格:意地っ張り
努力値ASぶっぱ D4
実数値183-200-115-*-106-154
このパーティーのMVP!!
メガハッサムの蜻蛉返りから出したりしてスカーフの素早さでガブリアスよりも速いポケモンに奇襲かける。
特に1舞ウルガモスボルトロスメガゲンガー、舞ってないメガボーマンダにはかなり刺さりました
さらにさらに!!このガブリアスストーンエッジをほとんど外さないというのが魅力的でした!!
対戦では大体30回以上はストーンエッジを使いましたが外したのはたった2回という驚異的な命中率でした。
ちなみにストーンエッジを採用する前は岩雪崩にしていましたがエッジを使った時よりも命中率低いというのは何故なのでしょう??
 
運用
 
基本はハッサムラティオスを先発にし
有利対面だとハッサムは蜻蛉返りラティオスは相手の後続も考えて技をうってました
ハッサムの交代先は大体ガブリアスラティオスたまにキノガッサにも替えていました
先発でハッサムが苦手な相手がきたらポリゴン2やスイクンにバック隙を見てハッサムに入れ替えメガ進化し蜻蛉返りで逃げていました
あと先発でラティオスニンフィアの対面が多かったのですが自分はラティオスを捨てるつもりでサイコショックをうっていました
何故かというとニンフィアハッサム交代読みでめざパ炎やハッサムに強いポケモンに入れ替えたりしてハッサムが倒されたり積みの起点されてしまうとただでさえ遅いラティオスが何もせず終わるという最悪な展開を何度か見てきたので自分は必ず居座ってきました
それが意外とはまり相手はめざパをしたり交代したりとバトルを有利に進めることができました(普通にハイボしてくる時もあったがこれは仕方ない)
あとそのラティオスを相手よりも速く動かせれるようにするためにポリゴン2の電磁波はかなり役に立ちました
 
  • 苦手な相手
ナットレイ:このパーティは炎技を切ってるのでハッサムの剣舞からの蜻蛉返りでしかまともに突破できませんでした
エルフーン:コットンガード、アンコール、宿り木など1度嵌れば詰みます
•メガへラクロス:ラティオスを普通の臆病CSぶっぱにしとけばよかった思わせたポケモン 
ピクシー:ラティオスでトリックしない限り暴走します。
•バトンパ:ラティオスでトリックしようにも身代わり持ちが多くて無理ですおとなしく頑張って繋いでるところを見守ってボコボコにされましょう
•レパルガッサメタモン:催眠対策としてキノガッサスイクンを出しましたが相手のキノガッサで崩壊します大人しく降参したほうが楽にすみます
•受けループ:シーズン8で最も恐れていたパーティ。グライオンに対して何も出来ない上にギロチンされますTODされます
ラッキーに小さくなる積まれますTODされます。シーズン9では必ず復讐します笑
 
  • 感想
苦手な相手を見ると色々と欠陥な部分もあり2000台にのれたのは運が良かったとも思ってます。それに前の記事にも述べましたがシーズン8のレート2000超えの人は1000人程いるのでこの記事を書こうかどうか悩みましたがレートインフレがどうあれ自分が初めてレート2000台に到達出来たというわけで記念にまとめてみました。
今回初めて書いたので不備な部分もたくさんあると思いますがもっと見やすいように、詳しく書けるようにこれから改善していこうと思います
 
以上シーズン8の結果報告でした
f:id:Bechio:20150324233729j:plain
最後まで見てくださった方ありがとうございました。
シーズン9も頑張っていきましょう!!
TwitterID→@MIZUBITASI_1221
 
 
 
 

はじめに

べちおと申します

主にポケモン関連のことを不定期で書こうと思います。
なので全く更新しないこともありますのでご了承下さい。
ブログは初めてなので不備があると思いますが温かい目で見ていただけると嬉しいです笑。
 
TwitterID Nishimikad_poke